<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.01 Monday *** - / / - / -


ママ友や先生とうまくやっていくコツ
JUGEMテーマ:洋書多読






1.書籍情報
◆━━━━━━━━━

【タイトル】
ママ友や先生とうまくやっていくコツ
(Queen Bee Moms & Kingpin Dads:
Dealing with the Difficult Parents in Your Child's Life)

【著者】
Rosalind Wiseman, Elizabeth Rapoport

【発行年】2007年1月


【レビュー数・評価】5、★は4

【アマゾンのサイト】
 (米国)http://amzn.to/MdJOXY
 (日本)http://amzn.to/LciX9C

2.概要
◆━━━━━━━━━

子どもが幼稚園や学校に行き始めると、親はわが子だけでなく
子どもの友達やその親、先生たちと関わることになり、
それが状況や相手によってはストレスの原因となる。
本書は、子どもを通じて出会いがちな困った大人に
どう対応すればよいかを教える指南書。

3.感想
◆━━━━━━━━━

私自身、3年ほどPTA本部役員をやり、
多くの保護者や先生に出会いました。
充実した日々だったのですが大変なこともあり、
ふとPTA本家のアメリカでは
親同士や学校との関係ってどうなんだろう?
と思って見つけたのがこの本でした。
 
概要には、親が直面するさまざまな困難に、
キレずに誠実に対応するコツを教える、と書かれています。
たとえばこういう場合。

・PTAや、学年初めの懇談会・保護者会が不安
・よその子、その親、先生、コーチなどと対立している
・父親が悪気なく、傍観者となっている
・子どもだけでなく親同士にもイジメがあるetc.
 
レビュー数は5つしかないので、
本の良しあしはあまり判断できないでしょうが、
低評価のレビューに寄せられた
辛口コメントには妙に共感しました(笑)。

そのレビューは
「私は失敗したらその経験から学んできたし、
これからもそれでいいと思う。
人はみな強みや弱みを持っているのだから、
その人なりに何とかやっていけるものじゃないか。
本で騒ぐほどの事じゃないだろう。
世の母親たちは、本当に本書に書いているように
いちいち人のことを気にしてるの?」
という趣旨。

これに対し、それこそ本書に出てくるような状況で
苦労したと思しき読者が反論しています。

「本書のような苦しい経験がないなら、
それをありがたく思うべき。
これからきっといろいろあるだろうから
今のうちに準備をしておいたら?」

「この本に出てくるような経験がないあなたには、
本書は必要ないかもしれない。
でも必要な人にとっては、この本はとても役に立つのだ。
実際子どもが絡むと、自分(自分の子)中心で困った親と
いうのはどこにでもいるものだ」

「上から目線だったり融通が利かなかったりという親と接して
嫌な思いをすることがある。
子どもを介しての人間関係は、
親自身が選んだ相手じゃないから大変なことが多い。
そういう状況でどうしたらいいか、この本は教えてくれる」など。

私もこういうコメントを読んで思わずうなずいてしまいました。
本書の冒頭部分にも、気まずくなった人と
目を合わさないようにしたり、
PTAへのプレッシャーを露骨に与えられたりと、
本当に身近な共通点が見えて面白かったです。
(日米で学校制度の違いはありますが)子どもを通じての
人間関係の大変さは同じなのだなと感じました。

実は、PTA三昧の日々を送っていたころ、
親同士や先生との人間関係について書かれた和書を
探したことがあったのですが見つかりませんでした。
そういう本は、ビジネスシーンを題材にしたもの、
教員向けのモンスターペアレンツ対応書、
一般向けの自分磨き本がほとんどでした。
本書のターゲットは子育て中の親で、
私はまさにそのターゲット。
文化の違いはあるけれど、ぜひ読んでみたいです。
  
  
  

2012.06.01 Friday *** コミュニケーション / 15:11 / comments(0) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
2013.04.01 Monday *** - / 15:11 / - / -


Comments
POST A COMMENT









Trackback URL
http://transmori.jugem.jp/trackback/14
Trackback
MORIの別サイト
NoBuli's Forest 〜ノブリの森〜
(いじめの加害者を作らない子育てをめざす会)



Nobuli's Forest~ノブリの森~

Archives
Comments
Sponsor
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search